ダウンロード

ESPERiC デスクトップタイプをダウンロードできます。このページの下部にある【ダウンロード】ボタンを押すと、ダウンロードフォームが表示されます。
サーバータイプは販売元から提供されます。

デスクトップタイプの動作OSは次の通りです。

  • Windows
  • macOS
  • Linux(Ubuntu)

Super DataChef V3(GUI)はWebブラウザーで操作します。推奨ブラウザーは Google Chrome、Firefox です。
また、Jupyter Notebook/Jupyter LabがインストールされているパソコンではREPL(Read-Eval-Print Loop)でESPERiCを対話的に使用できます。

ダウンロードからご使用までの手順は図1に示す通りです。

図1 ダウンロードからご使用までの手順

製品版と体験版の違いを表1に示します。

表1 製品版と体験版の比較

体験版は、すべての機能を、動作させるパソコンを限定せず、無期限で使用できます。ただし、取り扱えるテーブルの最大行数は10万行、メモリは最大1GB、使用するコア数は1個となっています。
ライセンスキーをご購入いただき体験版に設定することで上記の制限はなくなります。ライセンスキーのご購入についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

なお、体験版についてのお客様への技術サポートはお受けしていません。また、体験版をご使用したために生じた損害については直接的および間接的にかかわらず一切責任を負えませんのでご了承ください。

Windows、macOS、Linux(Ubuntu) でご利用いただけます。

インストール方法はダウンロードしたzipファイルを解凍すると説明書が付いていますので それをお読みください。また、Super DataChef V3「チュートリアル」が付いております。詳細な操作方法は「クッキングマニュアル」をお読みください。
Jupyter Notebook/Jupyter LabのREPLは「ESPERiC Gear API Reference」を参照ください。

ページ上部へ戻る